2005年10月23日、20~30代の若者が中心となって設立した、市民による市民のための金融システム(NPOバンク)です。みなさんからの出資金を、NPOやコミュニティビジネスなどの地域課題を解決する事業を行う個人・団体へ融資をしています。つまり、みなさんのお金を介して、地域を豊かにする事業を応援するしくみです。

 


 2010年3月現在、全国には12のNPOバンクがあります。1994年に設立された「未来バンク事業組合」(東京都)や「女性・市民コミュニティバンク」(神奈川県)などが、それぞれの地域に必要とされている事業に低利子・無担保で融資をしています。

 コミュニティ・ユース・バンクmomoは東海地方初のNPOバンクとして誕生しました。これからこの地域で暮らす若者たちの「子や孫がこのまちでずっと暮らしていけるように」という想いがこめられています。

 momoの正会員、つまり出資してくださる人、融資を受ける人、ボランティアで活動を支えるmomoレンジャーなど、momoに関わるすべての人がともに考え、活動していく中で、持続可能で豊かな地域づくりを目指しています。

 わたしたちと一緒にこの地域の豊かな未来を考えてみませんか。

 

 

 

(もちコメント)

現在、momoのボランティアスタッフ(momoレンジャー)として関わっています。色んな発見や色んな出会いに溢れ、日常生活のスパイスの一つになっています。